歯列矯正中の歯をクリーニングする方法

>

美しい歯に必要なのは歯列と輝き

矯正歯科を受けられる歯医者とは

歯並びにコンプレックスを抱えている方は多くいます。
また親御さんの場合は幼いお子さんの将来を考えて、小さなころから矯正治療を施したいと考えている方もおられるでしょう。
こうした歯列の矯正を行うことが出来る歯医者さんは、矯正治療ができる歯医者さんに限られています。
一般的な歯科治療は、町の歯医者さん等で治療を受けることができます。
歯科医院のホームページや看板などで一般治療や歯科治療などの表記があるのがこのタイプ。
そして歯列の並びを整える治療は、矯正治療と呼ばれます。
こちらは一般治療と異なり歯並びを整える施術を行います。
歯医者さんと一言で言っても、その技術は幅広くあるため、得意分野の治療しか行わない医院も存在しています。
歯並びの矯正を依頼したいなら、矯正治療ができる歯医者さんに通わなければならないのです。

一般の歯医者さんとの大きな違い

矯正歯科医院と一般の虫歯治療を行う歯医者さんとの大きな違いは、治療にかかる費用面です。
一般の虫歯治療や歯周病治療等では保険適用されています。
治療費が高額にかかってしまう場合でも保険適用になるため、自費で支払う金額は数千円単位の程度です。
一方、矯正歯科の治療は保険適用になりません。
現在、この矯正治療は虫歯や歯周病の治療とは異なる審美治療と捉えられています。
特異な例を除いて、一般的な矯正治療は今ある状態を美しく変化させるための施術と位置付けられているのです。
そのために矯正治療は全て自費負担になります。
矯正治療にはセラミック矯正、ワイヤー矯正、マウスピース矯正など様々な矯正方法がありますが、そのどれもが保険適用外となり数万円から数十万円、ときには100万円単位の自費負担の可能性もあるのです。


この記事をシェアする